Entries

コードオブジョーカーのシステムを解説してみるぞ。Part2

ヘイヘイヘーイ。ミュレアだよー。


コードオブジョーカー絶賛どハマリ中。
おのれSEGAめ・・・サイフブレイクの達人だな。



という事で、今日はCoJシステム解説Part2。チュートリアルの応用編的なのを紹介していきます。


~~前回解説したルール~~
・デッキ枚数は40枚固定。土地(リソース)カードは無い。
・CPは2から開始、毎ターン自動で1ずつ(Max7)まで増える。
・遊戯王のセットを採用。トリガーとインターセプトはセットしなければ使用不可。これらはセットしたターンにも使える。
・ドローは毎ターン2枚。

とても遊びやすいです。
~~~~~~~~


さて、応用編です。こちらはCoJオリジナルの要素が大きいですね。
①クロックレベルとクロックアップとオーバークロック
②オーバーライド
③同色コスト軽減
④ジョーカーカード


なに、チュートリアルまんまじゃないかって?ややこしいから説明がいるだろ!!!


①CLとCUとOC
簡単に言うとレベルです。バトスピさんもレベルの概念を使っていましたが、こちらは任意でレベルを上げることはできず、相手ユニットと戦闘で勝利した時レベルが1つアップします。最大値は3。
レベルが上がると基本BPが+1000されて少し打たれ強くなります。

また、クロックアップ(レベルアップ)時にBPがその値まで回復します。これが守備時に特に有効な事で、ブロックに成功する→クロックアップ→再度ブロックが可能になります。
CoJでは1ターンに何度もブロックできるので、堅いブロッカーを置いておくだけで割と耐えてくれます。(もちろん戦闘補助やダメージで焼かれる事もあるので1枚あれば安心という訳じゃない)

このシステムの利点は、超ウィニーにして「CP0,BP1000×5」で速攻しようとしても、相手のBP30001体に全部防がれるということ。バトスピさんとは違うという事を実践してくれています。


また、オーバークロック(LV3)した瞬間に行動権が回復します。
これチュートリアル中で何故か言及されてないので注意。
↓状況的には
LV2で殴り、戦闘に勝利するとLV3になりつつ、行動権が回復してもう1回殴りに入れます。

ガード側は守りが1枚薄くなり、相手は強くなり、もう一度殴られるという恐怖を見ることになってしまいます。無論、前の戦闘で使ったインターセプトは帰ってこない。
相手のLV2ユニットが攻撃してきた時が一番の恐怖どころ」、という事をしっかり覚えておきましょう。実際これで結構殺られる。



②オーバーライド
「任意にレベルをあげる事はできない」と言ったが、すまん、ありゃウソだった。カルーク

手札に来た同名カードを重ねる事で、「オーバーライド」が出来る。
オーバーライドすると、レベルが1上がり、1枚ドローする。

最初からLV2で場に出るのはバカにできるものではなく、たった一度戦闘で勝つだけでLV3→オーバークロックして追撃してくるのだ。これは怖い。
また、レベルが上がったことによるBP+1000も微妙に思うが、実際は意外と強烈だったり。

また、これでLV3になったユニットを場に出すと「召喚酔い」無しですぐアタックも出来る。


・・・いやあ、毎ターンのドローが2枚で本当に良かったね!
1枚だったら、ライドしまくる戦略・デッキ構築、はたまた運ゲーになっていたことでしょう。
こちらも毎ターン1枚ではドロー効果が強すぎるというのを実践してくれています。



③同色コスト軽減
実はトリガーゾーンにはユニットカードもセットができます。
そうした場合、次に出す同色ユニットのコストが1軽減されます。(2枚セットすれば2軽減。)

1枚のカードアドバンテージを失うのであまり頻繁に行うと手札切れが起こりますが、序盤に高コストが来てしまったり、どうしても今このカードを出しておきたい!という時に使いましょう。


また、セットされたユニットも、相手から見れば「その色のカードがセットされた」事しか判りません。
例えば、緑1枚セットしておくだけで相手は「不可侵防壁」や「逆転の大竜巻」を意識したプレイング必至になります。是非お試しあれ。所謂ブラフ(ひっかけ)ですね。

この辺りの要素はコンピュータを媒介にした作品でないと難しいので、オリジナルの要素としてはとても楽しいものになっていると感じます。

※セットしたユニットカードは同色ユニットの召喚以外に消費する手段がないので、多色デッキの場合はセットしたまま腐らないように注意!トリガーゾーン枠が埋まるので、戦闘でかなり不利になります!



④ジョーカーカード
ライフダメージを受けたときと、早くターンを終了した時に自分の「ジョーカーゲージ」が溜まります。
ゲージがMaxになると、自分の使用キャラのジョーカーが配られて使えるようになります。
ジョーカーにもコストが設定されているので、それを踏まえた戦略・デッキ作りを。

せっかくブログで書けるので、7人+7ジョーカー全員紹介しましょう。

緋神 仁 《DEATH》
CP5 相手の全ユニットに5000ダメージを与える。

御巫 綾花 《JUSTICE》
CP4 自分の全ユニットの行動権を回復する。
《正義》は勝つッ!」ってエンヤの婆さんも言ってた

京極院 沙夜 《THE MOON》
CP1 相手の手札を全て破壊する。
「渋いねェ~、全くおたく、渋いぜ。」

野原ひろし 山城 軍司 《THE CHARIOT》
CP3 自分の全ユニットの基本BPを+5000する。

黒野 時矢 《THE EMPEROR》
CP5 相手のユニットをランダムに2体破壊する。

星 光平 《THE STAR》
ゲ3~+→中弱→S 数秒間時を止める事ができるキャースタープラチナサーン
CP4 相手のユニットをランダムに2体手札に戻す。

鈴森 まりね 《THE MAGICIAN》
CP2 手札が7枚になるまでドローする。



どれも切り札にふさわしい強ッ烈な効果を持ちます。
特筆は、《THE MOON》でしょう。CP1でロストソウル!?と聞くとブッ壊れにしか聞こえませんが、このゲームでは相手ターンはセットしたトリガー・インターセプトのみを使います。
つまり、ロストソウルを撃っても、そのターン中の状態は全く変わりないということ。MtGなどでは鬼性能の「ハンデス」ですが、絶望的なほど強くないのがこのゲームの《ロストソウル》です!実に面白い!
現状を全く変えないということからかCPは1ですが、大量のアドバンテージを取れるジョーカーという事に違いはなく、強力です。


寧ろ《THE CHARIOT》の全体強化が凶悪!「大人気なく行くぜ~」と軍司さんひろしが言いますが、これが本当に大人気ない!
基本BPが+5000されるので、攻撃力はもちろん、防御力、焼き耐性など全部ついてきます。
なによりも基本BP=永続なので、次のターン以降も強化されっぱなし。
えげつないな流石ひろしえげつない

《踏み荒らし》が永続効果になっちゃったという感じだろうか。恐ろしいどころの話じゃない。

初心者はひろし(アフロ)を選ぶのが良いかもしれませんね。BPの強化は腐らないし、スターターデッキの赤緑にもよく合います。


他には《JUSTICE》がヤバそう。
味方全体の行動権復活なので、パーティー一斉攻撃が2回できます。ヒャア強い。
黄色の行動権操作とも相性が良さそうだけど、赤のパワーアタッカーと合わせても良いかも。可能性が広がります!

中の人の伊藤かな恵さんは、テイルズマイソロジー2のカノンノやってた人ですね。そっちもこっちも好きです。(他社ネタで失礼。)



まあ自分の気に入ったキャラを使おうぜ!!

・・・ちょっとEMPERORとSTARは使い方が難しい気がするけど。




ということで、超長くなった。今日はここでシメー。まーたねー。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myumyu21.blog.fc2.com/tb.php/131-7690bd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

プロフィール

ミュレア

Author:ミュレア
ミュレアですよろしく!(*゚▽゚*)
このブログでは、TCG-遊戯王、ヴァンガードなどを中心に話を繰り広げていきます。

ゲームも好き。TVゲームはぼくも御多分にもれずくわしいですからね…(キリッ
ツクールでツクったゲームを置いてあるので、興味あったらプレイしてみてください!お願いします!

スーファミ世代兼スーファミ信仰者。個人的神ゲーは「ルドラの秘宝」。
ついでに自他共に認める東方厨。➈が嫁。

のんびりマイペースに更新しまーす。

最新記事

来客カウンタ!!

チャチャチャチャッチャッチャッチャーン
ブログの えつらんすう が 1上がった!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ